たいめいブログ

BLOG

ホーム > たいめいブログ > 菅ちゃんとの絆

2020.09.07

菅ちゃんとの絆

こんにちは、山口たいめいです。

安倍総理が健康上の理由で辞意を表明し、新たな自民党総裁を決める選挙が明日9月8日告示・9月14日投票の日程で執り行われることになりました。総裁選には、菅義偉官房長官を始め、岸田政調会長、石破元幹事長の3名が立候補を表明しております。

私はこの度、菅義偉選挙対策本部の事務総長を引き受け、全力で菅新総裁誕生へ向け全力で活動することを決意致しました。

 

「なぜ菅候補は支持するのか?」率直な答えは、大切な仲間であり、尊敬する政治家だからです。私と菅さんとは1948年生まれの同い年であり、1996年に初当選を果たした当選同期です。政治家としてのタイプは異なりますが、これまでも不思議とお互いの言いたいことが分かり合い、活動を共にしてまいりました。確かに寡黙な政治家でありますが、決めたことは必ず実行し、速効性と決断力を兼ね備えた政治家であります。(余談になりますが、二人で会話をしても私が9割程度、菅さんが1割程度話すくらいです。)

特に、安倍二次政権発足後は、菅さんは官房長官として官邸から、私は組織運動本部長などの党務を歴任させて頂き自民党の立場から、安倍政権を支えてきました。だからこそ、この安倍総理の想いを継承し、100年に一度の国難ともいうべき、新型コロナウイルス対策、そして経済再生、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催などを担えるのは、3候補の中で菅義偉衆議院議員しかいないと考えています。

菅義偉候補が全身全霊を懸けてこの国を進めていくと強く決意されました。私も菅総裁・総理誕生に向け全身全霊でこの短期間の選挙戦を駆け抜けて行きます。

QRのサイトはこちら

 

 

 

応援する

SUPPORT

公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えしています。

後援会について

政治家としてさらに飛躍するために、
埼玉10区の皆さんからの支えが必要です。

フォトライブラリー
フォトライブラリー
フォトライブラリー