たいめいブログ

BLOG

ホーム > たいめいブログ > コロナウイルス対策 第1弾 2020年度補正予算が成立

2020.05.01

コロナウイルス対策 第1弾 2020年度補正予算が成立

こんにちは、山口たいめいです。

 

昨日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急経済対策などを盛り込んだ総額25兆6914億円の2020年度補正予算が成立しました。

今回の補正予算では、以下(抜粋)等が成立致しました。

  1. 現金10万円を一律給付
  2. 売り上げ半減の中堅・中小企業に最大200万円、個人事業主に最大100万円給付
  3. 地方自治体向けに1兆円の臨時交付金
  4. 新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を年度内に200万人分備蓄

 

もちろん、今回の対策だけでは不十分と感じており、今後も政権与党として、しっかりと第二弾、第三弾と迅速に支援策を講ずるべく、自民党政調会に積極的に働きかけていきます。組織運動本部長という立場で、様々な方々からご意見を伺っておりますが、まだまだ気が付いていないこともあるのも事実です。ぜひ、皆様の忌憚のないご意見を頂ければ幸いです。info@taimei.tv

また、残念ながら埼玉県では先日2名の方がコロナウイルス陽性の診断を受けながら、自宅でお亡くなりになってしまいました。この問題については、埼玉県大野知事、埼玉県医師会金井会長、埼玉医科大学、地元の医師会等と連携しながら、安心・安全の医療体制を整えていきます。医療従事者の皆様へも、防護服・フェイスシールド・マスクといった医療物資を確保できるように、官邸、厚生労働省へ働きかけを行っています。

最後に、一刻も早いコロナウイルス終息に向けて、皆さんで力を合わせて行きましょう。

 

  • 経済産業省新型コロナウイルス感染症関連

  https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

  • 持続化給付金に関するお知らせ

  https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

  • 埼玉県中小・個人事業主支援金

  https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/koronashien.html

 

 

 

 

 

 

応援する

SUPPORT

公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えしています。

後援会について

政治家としてさらに飛躍するために、
埼玉10区の皆さんからの支えが必要です。

フォトライブラリー
フォトライブラリー
フォトライブラリー