たいめいブログ

BLOG

ホーム > たいめいブログ > 埼玉県10区内、自民党各支部から西日本豪雨被災地へ義援金を贈る

2018.07.24

埼玉県10区内、自民党各支部から西日本豪雨被災地へ義援金を贈る

大災害となってしまった「西日本豪雨」の被災地に自民党では義援金を募集していますが、本日その第1号として、山口の選挙区である埼玉県第10区内の自民党各支部(10の地域支部と、山口が支部長を務める10区支部)が義援金を集め、党本部で地元10の地域支部を代表して自民党坂戸支部長の小澤弘(坂戸市議)氏が、直接二階幹事長に義援金(100万円)を手渡しました。丁度この日は贈呈式ののち、党本部で「自民党豪雨非常災害対策本部」が開かれ、安倍総裁、二階幹事長が先頭となって今後の対応が協議されました。
s-IMG_5223
地元、川島町の石川征郎町議会議員と後援者の皆様が、総理官邸と自民党本部を見学されました。現在、官邸で菅官房長官の秘書官を務める山口泰明のご子息、山口晋さんにも顔を出していただき、猛暑の中ではありましたが、皆さんと楽しいいひと時をご一緒することができました。
s-IMG_5212

応援する

SUPPORT

公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えしています。

後援会について

政治家としてさらに飛躍するために、
埼玉10区の皆さんからの支えが必要です。

フォトライブラリー
フォトライブラリー
フォトライブラリー