たいめいブログ

BLOG

ホーム > たいめいブログ > 医師と弁護士と政治家

2012.11.18

医師と弁護士と政治家

先週はブログのこと考えてはいたが、物理的にアップできず、反省。
選挙日程が決まり、ブログ更新も制約対象になるので、
その時まで、自分の思いをつづっていきたいと思う。
医師と弁護士と政治家の共通点。
それは、「言動」に責任ということ。
政治家が自分の言動に責任を持たないと「混乱」を生み出す。
これはこの民主党政権の中で国民が味わったこと。
さて、医師。
人間は体の不調を訴えて病院にいく。
そこで医師がむずかしい顔をして 病状を説明したら、ヒトはますます具合が悪くなる。
角度をかえて、医師がアドバイスをする。
自分の潜在的な自然治癒力、自己免疫力が高まり 元気になる。
これこそ、医師の力だ。
弁護士もそう。
自分で解決できないのだから専門家の弁護士に相談にいく。
そこで、法律を振り回されたらどうだろう。
その部分は抑えて、依頼人に安心させる、慰める、ということも弁護士の技量の一つだろう。
有権者に投票行動をさせるために「アピール度」は大切。
「山口たいめい」らしさと「山口たいめいならこれができる」ということ
初心にかえって考え、有権者に訴えるつもりだ。
応援よろしくお願いします

応援する

SUPPORT

公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えしています。

後援会について

政治家としてさらに飛躍するために、
埼玉10区の皆さんからの支えが必要です。

フォトライブラリー
フォトライブラリー
フォトライブラリー