たいめいブログ

BLOG

ホーム > たいめいブログ > 自民党県連大会が開かれました

2012.07.22

自民党県連大会が開かれました

7月21日 自民党埼玉県連で 県連大会が開かれた。
日本の発展と明るい未来を賭けた次期衆議院選挙。県内15区議席をとろう。と一致団結した。
新藤会長からも「今の国政は混乱、迷走を超えて漂流状態」との激しい現政権批判の声もあがった。
あいかわらずゴタゴタの民主党。あの小沢氏が離党し、その時野田総理は「これで決められる政治」が進むとどこかの場面でコメントを出していた。
民主党は寄り合い世帯であり、人真似がうまいと思っていたが。やはりそうであった。
「決める政治」申し訳ないが、自民党はだいぶ前よりキャッチフレーズが「決める、進める自民党」と使っていたのだ。
そう思いながら、今朝の新聞には私がお世話になっている埼玉10区。この選挙区に松崎氏の「刺客」を擁立という文字が躍っていた。
「刺客」ということばも使い古された言葉だ。現在現職が松崎氏。私は捲土重来を期して臨む。このほか、共産党から?そして、前東松山市長、坂本氏も
準備を進めている。そこにもう一人か。。。。
当事者である私の思いは「いかに地域のためになるか?いかに日本の未来を考え、正しい方向に舵をきるかにつきる」
民主党は官僚主導ではなく政治主導というカタチを追求したが不発であった。
当たり前なのである。官僚と政治家が車の両輪となって進むことこそ「日本の形」がきちんと成り立っていく基本であると思う。
今でも私は各省庁の人たちとの勉強会を定期的に開いている。みんな情熱があり、質の高い頭のよさを感じる。
官僚と政治家のうまい関係を築くことができるのはこの選挙区では私一人。という自負心で戦いに挑むのだ。
応援よろしくお願いいたします。

応援する

SUPPORT

公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えしています。

後援会について

政治家としてさらに飛躍するために、
埼玉10区の皆さんからの支えが必要です。

フォトライブラリー
フォトライブラリー
フォトライブラリー