たいめいブログ

BLOG

ホーム > たいめいブログ > 東松山市民病院を比企中核病院に再生を!

2009.08.13

東松山市民病院を比企中核病院に再生を!

 
 東松山市民はもとより、近隣在住の方々の多くが利用される東松山市民病院が現在医療供給機関として最大の転換期を迎えています。東松山市民病院は、比企地域の中核医療機関として、また二次的医療施設として、地域住民のニーズに応じた医療を提供してきました。
 しかし、平成19年12月より、診療時間外の救急診療を一時休止状態であり、高度・専門医療は埼玉医科大学に依存せざるを得ない状況です。医師の不足や地域偏在、度重なる診療報酬額引き下げなどにより公立病院の経営環境は厳しいものがあり、不採算医療である救急医療を維持していくのは困難でありますが、いざという時の備えであるはずの救急医療の体制がこのように万全とは言い難い状態のまま続くのでは、住民の皆様が安心して暮らすことができません。
 不採算医療を打開するための改善に取り組むとともに、一刻も早く必要な人員を確保するなどして、診療時間外の救急医療を再開できるよう東松山市当局と一体となって取り組むとともに、比企地域の医療の中核病院に再生するための惜しみない努力を払ってまいります。
 

  • 休日、夜間の救急患者受入れの再開。
  • 医師の確保と近隣病院との連携を強化。
  • 経営の健全化を進め、比企の中核病院に。
  • 応援する

    SUPPORT

    公式SNS

    SNSでも日々の活動をお伝えしています。

    後援会について

    政治家としてさらに飛躍するために、
    埼玉10区の皆さんからの支えが必要です。

    フォトライブラリー
    フォトライブラリー
    フォトライブラリー